炭酸水を自分で作ってみました。 ソーダスパークルのレビュー

事の始まりは私が炭酸水ダイエットにはまっていろんな炭酸水を試し始めたことです。

 

このサイトでレビューを書かせていただいたゲロルシュタイナーやペリエのように人気があると聞いてクールマイヨールを注文しました。

 

でも一本飲んで気がついたのですがクールマイヨールは天然水炭酸水ではなかったんです。

 

通販で大量に買ってしまった私は正直困り果てました。
クールマイヨールまで飲んでいてはお腹がふくれすぎるし
妻もミネラルウォーターを飲む習慣がないからです。

 

ちょっと勿体ない気もするけど料理に使ってもらおうか・・・
そう考えていたときに思わぬ提案が妻から出てきました。

 

 

最近、炭酸水作るのが流行ってるらしいじゃない
あれ、やってみたら?
私もちょっと興味あるから


 

ダイエットの件以来、私は妻の助言には必ず乗るようにしているので
さっそくネットで調べて取り寄せることにしたのです。
・・・もしかしたら妻は料理のたびにいちいちクールマイヨールを
取り出してくるのが面倒だったかもしれませんが。

 

検索して調べてみたところ有名どころで
3種類のソーダメーカーがあるようです。
私はソーダスパークルを買ってみました。

 

理由は単純で、ソーダストリーム初期投資が高く、
残る二つだとソーダスパークルが安かったからですね。
それとソーダスパークルは炭酸を強く込めるボトルがあるのも気に入りました。
ネットでは自作ソーダメーカーは炭酸が弱いという口コミもあったからです。

 

比較項目 ソーダスパークル ツイスパソーダ
ソーダメーカーの容量 1Lまたは1.3L 950ml
付属ガスカートリッジ 5本+10本 6本+5本
スターターキットの値段 6,900円 6,980円
ガスカートリッジ10本 500円 980円
ガスカートリッジまとめ買い 4800円(96本) 5000円(100本)

 

ガスカートリッジとは炭酸が入っている使い捨ての容器で、
ソーダメーカーのコストは長く使えば使うほどここが重要になってきます。
付属の+10本はレビューを書けばオマケといった特典ですね。

 

初期投資のちょっとした違いは構いませんが
ガスカートリッジ10本の値段が倍近く違うのは受け入れられません。

 

100本単位で買うと同じ50円になりますが
いつも100本買うのはちょっと嫌ですね。
ソーダスパークルは1本あたりが常に50円なので
送料を考えなければそのとき買いたいだけで良いのも気に入りました。

 

さらにソーダスパークルには強炭酸ボトルや1.3Lがあることを考えると
ツイスパソーダを選ぶ利点は無いでしょう。

我が家に届いたソーダスパークル


嬉しさのあまりちょっと開けてからあわてて写真を撮りました。

 


明細がきちんと封筒に入っていて好感が持てますね。

 


箱の中身はボトルとチャージユニット、キャップにカートリッジ、
説明書、保証書、注意書きとなっています。

 

私はシルバークロムを希望したのですが
妻の強い強い要望でホワイトカラーになりました。

さっそく炭酸水を作ってみました


ボトルを洗ってさっそくクールマイヨールを入れてみました。
500mlのクールマイヨール2本でわずかに余る感じですね。

 

Extra」は強炭酸用のボトルという意味です。
1Lのボトルは強炭酸のみ、1.3Lで微炭酸と強炭酸を選べるようです。

 


ノズルキャップで蓋をしたところですね。

 


ここからが本番です。
まずはチャージユニットのロックレバーを左に回します。

 


次はチャージユニットにガスカートリッジをはめます。
ちょっと男心をくすぐられますね^^

 


細く伸びた先を下にくるように
ガスカートリッジを押し込んだ状態です。

 


下から見るとこんな感じ。

 


今度はレバーを右にまわしてロックします。

 


チャージユニットをまわしながら押し込むと
すぐに炭酸がブワッと広がって急いで撮った写真です。

 


チャージユニットは外してから
このまま5秒間振ってよく混ぜ、10秒ほど待ちます。
炭酸が拡散して溶け込んでいるのがわかるでしょうか。

 


外したチャージユニットはロックを解除し、
小さい方の穴から指を押し込んでカートリッジを取り出します。

 


ノズルキャップを普通のキャップに取り替えれば完成です。
この取り替えのときに炭酸がちょっと抜けてしまうのが勿体ない気も。

 

炭酸が強ければ強いほど好みの方は
最初の一杯までノズルキャップのままという手段もありかもしれません。

 

この後、一度冷やしてから飲んでみましたがなかなか強い炭酸ですね!
口の中にプチプチくる炭酸が好きなあなたには是非おすすめです。

 

クールマイヨールの硬度は1612mgとかなり高いのですが
この硬度のわりには飲みやすいですね?
もともとクールマイヨールが飲みやすいミネラルウォーターなんでしょう。

炭酸はどれくらい抜けるのか

ダイエット記事を読んでいただけたなら私が炭酸水ダイエットに
良いとされる500mlずつ飲んでいるのを知っていると思います。

 

ソーダスパークルは一度に1L作りますから
残り500mlで保管しておいたらどれくらい炭酸が抜けるか
気になりますよね?

 


翌日、冷蔵庫に保管していた残り半分のお手製炭酸水です。
冷凍は危険なので絶対にしないでくださいね!

 


コップに注いでみました。
この泡の量、わかります?

 

飲んでみるとミネラルウォーターの中に炭酸が染みこんで
天然炭酸水を口にしたような食感でした。

 

炭酸は強いままですがトゲトゲしさは薄れて
私の好みはこっちですね。

 

こんな味の違いを楽しめるのも
自作炭酸水の良さ
かもしれません。

 

 

ただ少し問題が起きまして、
クールマイヨールの主成分がサルフェートとわかったとたん
妻とクールマイヨールの取り合いになったのです。

 

 

サルフェートは美肌・美白効果があるのよ
あなたにはクリスタルガイザーがあるでしょ!


 

自分は飲まないと言っていたのに
美肌効果があると知ったら、この通りです。
人気があるはずですね、女性に。

 

ソーダスパークル 限定スターターキット

 

楽天をよく使うあなたは楽天カードを申し込むと良いかもしれません。
新規入会すると今なら5,000ポイントもらえます。
しかも買い物でのポイントも2倍になるのでおすすめですよ。

 

楽天カード

 

私の炭酸水ダイエット、実体験レビューに戻る