ペリエ

ヨーロッパではペリエは女性が産後に体重を戻すことができる、
とまさに炭酸水ダイエット目的で広く愛用されています。

 

また生水の安全性が問題視されている地域では
かわりにミネラルウォーターが代用されていますが、
ヨーロッパではペリエを置いていない飲食店はないと
言われるほど市民権を獲得している飲み物らしいですね。

 

また食前酒がわりにも広く飲まれていて
やはり食欲を抑えられる効果が昔から確認されています。

 

昔テレビで日本人のセレブがヨーロッパではペリエが当たり前なのに
日本では普通の水が出てくる、信じられないと言ってました。
生水が安全な日本では水で良いと思いますけどね^^

 

ラベルに栄養成分表示がなかったので調べてみました。

カルシウム 147.3mg/L
マグネシウム 3.4mg/L
ナトリウム 9mg/L
カリウム 0.4mg/L
炭酸水素イオン 420mg/L
硫酸イオン 42mg/L
塩化物イオン 23mg/L
硬度 381.9mg/L

ゲロルシュタイナーに比べてバランスよくミネラル豊富な印象ですね。

 

なかなか強い炭酸ですがビン入りなせいか
開けても泡がこぼれ出すということもありませんでした。
反面、コストは割高になります。

 

さらに炭酸強めなこともあって天然炭酸水を
飲み慣れていない人にはちょっとハードルがあるかもしれません。

 

ほどほどの硬度ながらミネラルがバランス良く配置されているので
健康面に気を遣いながらダイエットしたいあなたにおすすめです。
伝統といって良いほどの実績もありますしね。

 

ビンはまとめ買いすると重いので配達の方には悪いですが
やはり玄関まで運んでくれる通販を利用するのが最適です。

 

 

Amazonでペリエ 330ml 1ケース(24本入)
楽天でペリエ 330ml 1ケース(24本入)

 

Amazonでペリエ プレーン 500ml ペットボトル 24本
楽天でペリエ プレーン 500ml ペットボトル 24本

 

炭酸水ダイエットに最適な500mlはペットボトルタイプしかありません。
ペリエといえばビンのイメージが強いだけに残念ですね。

 

私の炭酸水ダイエト実体験レビュー